医薬分業の推進について
■当院では「医薬分業」を推進する国の施策により、院外処方箋を発行することになりました■
医薬分業について
医薬分業とは、病気になり医師の診断を受けた際に、病院でお薬をもらう代わりに
”処方せん”をもらい、その処方せんと引換に患者さんの希望する街の「保険薬局」で
お薬をもらうシステムです。
保険薬局では病院と同じように、薬剤師が処方せんに基づき病院と同じお薬を調剤し
お薬の詳しい説明をしてくれます。
■ 利点 ■
■ ひとりひとりのお薬の服用歴を記録することにより、重複を避け、服薬の安全を
   確保できます

■ お薬の飲み方等、説明がゆっくりと受けられます。

■ お薬を受け取る待ち時間が短縮されます。

■ ご都合のよい保険薬局でお薬がもらえます。
平成17年3月1日より実施しております。
詳しくは院内薬局、外来看護師におたずねください。