■ あ ゆ み 
 ■ 友紘会総合病院 病院長
■医療を通じてあらゆる人々と広く友好的に結びつき、より良い医療を追求してゆくことを理念として「友紘会」と名付けました。
その理念に基づき、「喜ばれ、頼られ、望まれる」地域医療を遂行して行きます。
■名前 林 豊行
■出身大学 大阪医科大学【昭和47年卒】
■得意専門 腹部外科・救急・全般
■資格 日本外科学会認定医
医療法人友紘会 理事長
 ■ 概 要

☆平成22年2月現在 病院状況☆ ←クリック
名  称   友紘会総合病院

創  立 昭和55年4月9日

院  長 林 豊行

看護部副総師長
堂満真奈美

病床数 278床
5F 療養病棟38床(25対1入院基本料届出施設)
6・7F→一般病棟112床(15対1入院基本料 6対1看護補助料届出施設)
4F・新館4F 指定介護療養型医療施設(71床)
新館2F・3F 特殊疾患療養病棟(57床)入院料1

構造規模 〈敷地面積〉   5,102.99u  〈延床面積〉 10,187.86u
〈本館〉鉄筋コンクリート造   地下1階・地上7階建  〈新館〉鉄筋コンクリート造   地上5階建

診療標榜科 内科・外科・整形外科・皮膚科・脳神経外科 ・泌尿器科・産婦人科・眼科・
耳鼻咽喉科・放射線科・リハビリテーション科・歯科口腔外科

専門医(認定医)教育 日本循環器学会指定循環器研修施設 ・日本外科学会認定医修練施設
病院等学会の指定状況 日本整形外科学会認定医制度研修施設・日本脳神経外科学会専門医訓練施設
ペースメーカー移植術届出施設 ・ペースメーカー移植術届出施設・
大動脈バルーンパンピング法(IABP法)届出施設

主な設備 CTスキャン・MRI(関連施設 内田クリニックにて
レーザー光凝固装置・エキシマレーザー(眼科)
体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)

 ■ 沿 革

昭和55年 友紘会病院(救急指定)として開設(216床)

昭和57年 皆生温泉病院開設(180床)

昭和63年 奈良友紘会病院開設(198床)

新館増設・総合病院(329床)となる

平成2年

友紘会病院の名称を改め、友紘会総合病院(328床)となる

平成9年 医療法人 友紘会 設立

平成10年 新館に療養型病床群をおき(311床)となる

平成12年 皆生温泉病院 新館 増設
介護療養型医療施設 「ゆうゆうの里」皆生温泉病院横に開設
通所リハビリテーション、在宅介護支援センターを併設

平成14年 指定介護療養型医療施設を友紘会総合病院内に開設

平成16年 奈良県北葛城郡上牧町に西大和リハビリテーション病院を開設

平成18年 (関連施設)奈良県北葛城郡上牧町に介護付有料老人ホーム 友楽の杜西大和を開設

平成19年 茨木市彩都に「がん治療に特化した」彩都友紘会病院を開設